ご相談メニュー

Menu

ご相談メニュー

【行政書士法人BULAN】では、主に次のようなサポートに対応しております。

外国人雇用について

外国人が日本で就職するには、在留資格取得手続き(VISA申請)が必要です。当法人は海外経験豊富なスタッフばかりですので、国籍問わず日本のルールが理解できず困っている外国籍の方や、外国人の雇用経験が無い日本の経営者に分かり易くご説明した上でサポートさせて頂いております。通訳が必要な場合は、事前にご相談ください。

●外国人雇用について詳しくはこちら

飲食店(深夜酒類提供飲食店含
む)の開業について

飲食業の集客・販売戦略が多様化する昨今、保健所における飲食店営業その他の営業許可取得のご相談に対応しております。当法人の代表行政書士は、もともと大手飲食チェーンにて店長・SV経験者ですので、現場に寄り添った「総合的なアドバイス」が可能です。許認可以外のご相談や補助金対応など、どんなことでもお任せください。

●飲食業の開業についてはこちら
●深夜酒類提供飲食店の営業開始届などはこちら

会社の設立について

会社=法人の形態は、株式会社はもとより合同会社・一般社団法人・特定非営利活動法人など様々です。どんな事業をしたいのかヒアリングさせて頂いた上で、相談者様の夢が実現できるように迅速かつ的確にサポートさせて頂きます。
※登記業務が必要な際には、当法人提携司法書士にご協力頂いておりますのでご安心ください。

●流れについて詳しくはこちら

建設業の営業許可について

建設業許可は29業種に分かれており、事業規模や営業所の所在地などにより申請内容も変わります。申請書類や添付資料の枚数も多く、ご自身が片手間で進めるのは至難の業です。また、業務経験年数が必要な許可であるため、会社の5年後10年後を見据えてご相談にいらっしゃることも珍しくありません。スムーズに事業をスタートさせられるようお手伝いさせて頂きます。

●建設業について詳しくはこちら

酒類販売業免許について

通称「酒販免許」は扱う酒類や販売方法に伴い、取得しなければならない免許が細分化されており複雑です。また、飲食店や旅館が酒販免許を取得したい場合、酒屋さんやコンビニさんが免許取得するよりも準備が大変です。それ以外に自宅で酒販免許を取得したい、海外の珍しいお酒を扱いたい等の特殊なご事情にも対応できますので、お気軽にお問い合わせください。

ご相談について

まずは皆様のお悩みをお聞かせください。
経験豊富な行政書士が、一人ひとりに最適なサービスをご提案いたします。

予約方法
お電話もしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
時間
ご相談内容により異なります。
料金
詳しくは上記メニューの各ページをご覧ください。
なお、ご相談内容によっては無料で承ります。

ページの先頭へ